工場で働き始めるとよくある話!工場バイトのあるあるとは?

毎日流れるラジオ番組のパーソナリティに好感を抱く

工場でアルバイトをしているとよくあることにはどのようなものが挙げられるでしょうか。まず、工場の作業は単調であることが多く、眠気防止のためにラジオなどの音が流されていることが少なくありません。ラジオ番組が流される場合、だいたいいつも同じ局の同じ番組が流れるので、その番組や、パーソナリティのファンになるということが挙げられます。

次に、毎日、同じ作業を繰り返すので、始めはうまくまできなくても働き始めてから一年も経つと達人レベルにうまくなるというのも、工場でのアルバイトのあるあるです。たとえば、電動ドライバーを使ったネジ止めに始めは数十秒かかっていたのに、十秒もかからずできるようになったり、段ボールにテープで蓋をする場合、最初はテープがよれよれになってしまったのに、しわ一つなく真っ直ぐ綺麗に留められるようになったりします。

退職前に自分が工場で作ったものを記念に買ってしまう

工場でのアルバイトを始める前はいつも夜更かししていたのに、働き始めてから、夜、早く寝るのが習慣になるというのも、あるあるの一つです。

夜勤などの特殊なシフトがない場合、朝8時頃には出勤することになるので、夜更かししていくと作業中に眠くして仕方がなくなるからです。しかも、工場では同じ作業を繰り返すので、それが眠気に拍車をかけることになります。

自分が作っている商品に愛着を持つようになるというのもよくある話です。個人では購入が難しいものを作る場合もありますが、個人でも買えるものの場合、退職前に従業員割引制度を利用して記念に一つ買うという人も珍しくありません。

岐阜の工場の求人を探しているならば、業種を絞って探す方法が最適です。岐阜では食品や機械など、さまざまな業種の工場が求人を出しているからです。