住み込みの仕事は働きやすい?快適に過ごすためのコツ

引越しの荷物は少なめに

住み込みの仕事では、基本的に生活必需品は揃っています。具体的には、布団、テレビ、冷蔵庫などです。電子レンジなどが備わっているかどうかは寮によって異なるようです。

引越しでは、必要以上にたくさんの荷物を送ってしまって失敗をする人もいるようです。寮にはベッドがついていないことも多いですが、特別な事情がないならばベッドは購入をしないほうが良いです。契約期間が6ヶ月になっていたら、6ヵ月後に契約が終わって寮を出なければならない可能性があるということです。大きな家具を購入してしまっていると大量のときの処分に手間とお金がかかります。

遅刻や欠勤はなるべくしないことが大切

住み込みのお仕事では、皆勤手当てが支給されることも多いです。月に1回でも仕事を休んでしまうと、その日の日給がもらえないだけでなく、皆勤手当ても支給されなくなります。たくさん欠勤をした人などは、翌月の給料が大きく減って生活費が足りなくなってしまうということもあるようです。

住み込みの仕事で日々を快適に過ごすためには、やはりお金には余裕をもたせておいたほうがよいです。そのためには、健康管理に気を配って遅刻や欠勤をしないということが重要になるでしょう。

ストレスを溜めない方法

住み込みの仕事では、見知らぬ土地で働くことになるため、ストレスを溜めないコツを身につけておくことも重要になります。頻繁に遅刻をしてしまう人などは、人間関係が悪くなってしまう傾向があるので注意をしておきましょう。睡眠はストレスを解消するという効果もあるので、しっかりと睡眠をとることが一番の方法です。そのほか、お風呂に入る、カラオケで大きな声を出す、運動をするなど、自分なりのストレス解消の方法を見つけておきましょう。

寮の求人は春頃が多いという特徴があります。なぜなら、春に向けてたくさんの人が寮に入居してくるからです。