医師の求人ってどうやって探したら良いの?

地元にUターン転職。医師の求人って中々みつからない

医師として一般病院への転職をするためには、WEBサイトを利用して探すだけでは中々良い求人はありません。ましてや一般求人紙に「医者募集!!」なんてのはありませんから、急遽地元での仕事探しに高い壁があるんですよね。

意外と知られていない転職エージェント

どの業界にもヘッドハンティング会社や転職エージェントがあります。ヘッドハンティング会社から声がかかり、地元での案件を紹介してもらえれば願ったり叶ったりではありますがそういうことにはならないのが現実。ではどうしたらいいのでしょうか?医療業界にも転職エージェントの会社が存在します。WEBサイトもあるので特に大手の転職エージェントに登録しておけば、希望条件にあったマッチングを行ってくれるのでオススメです。首都圏に強い会社や、地方に強い会社など、会社によって特色があるので希望に沿う会社に登録しましょう。

年収アップもしたいなら!

年収アップを考えている方も、転職エージェントに登録しましょう。平均年収が140%以上アップしている交渉が上手な会社も事実ありますので、勤務先にこだわりがなければ、こちらもオススメです。

転職の際に一番大切なことは

勤務先、年収、どちらも大切ですが一番は環境です。転職エージェントを利用して、新しく務めてくる人に対し得てウェルカムな環境なのかが一番大切。紹介された勤務先が、これまでにどれくらい中途採用をしているのかをしっかり確認しましょう。あまり多いと激務の可能性もありますが、これまでに5人くらい転職エージェントからの採用をしている病院は、そこで働くスタッフの皆さんも既になれているので、対応がスムーズです。よりよい環境でリスタートを切るために転職エージェントをしっかりと利用しましょう。

バイトというとコンビニや居酒屋を連想しますが、医師のバイトは高額であるため事情が異なります。たとえば週5日のバイトで年収2000万円です。ネットで探すと医師の求人情報サイトが多く存在します。